2020/05/21 15:08

◆本醸造醤油「第七代」がモンドセレクション金賞受賞!

その名の通り、浜田醤油は七代続く熊本の醤油蔵です。

その七代、二百年脈々と続く醤油造りの神髄「第七代」が2020年のモンドセレクション金賞を受賞しました。

540日かけて作られる「第七代」醤油とは

浜田醤油には昔より引き継がれたものと新しく作られたものを含め10基の木桶が置かれています。

第七代はその木桶から作られる本醸造醤油です。

実は木桶醤油は、日本全体で販売される醤油量の僅か1%も満たない貴重な醤油とご存知でしたか?

その上、「第七代」は540日もの月日をかけてゆっくり熟成された更に希少な醤油なんです。


1818年創業の浜田醤油は、二百年の歴史を刻んだ蔵の中でゆっくりゆっくりと天然醸造されていきます。

そう7代に渡る醤油醸造家達の思いを刻みながら熟成していきます。

そんな伝承された昔ながらの作り方に7代目のエッセンスも加えています。

熊本ならではの「米糀」を材料に加え熟成させているので、

砂糖を使用せずにほんのりとした天然の甘味が上手く加わっています。


「旨み」「香味」「風味」全てにこだわり抜いた浜田屋の醤油の奥深さを堪能いただけます。